東北ツーリング2011-Day32011/09/24 18:50

AM6:00頃起床。爆睡してた。朝風呂に入る。ここの温泉はいいなあ。宮沢賢治や高村光太郎が愛したというのも納得出来る。ここの看板は相田みつおが書いたものらしい。朝食を食ってると学生も結構いたなあ。合宿してるのだろうか?
今日は遠野八幡例大祭。今年で3度目になる、もう慣れたもので社務所の前は通常一般車両は入れないけどバイクは停めてくれる事を知っている。自分は何故この祭りが好きなのだろう?予報では雨だったけど天気はだんだん良くなってきた。気分も上昇してくる。タバコ屋前で子供たちの鹿踊りが始まった。神輿の奉納が始まったようだ。
鹿踊り(こちらでは獅子踊りという)も始まった、このリズムは心揺さぶられるなあ。太鼓と笛の音が染みこむような感じ、もしかしたら自分はこの地方と繋がっているような気がしている。写真を撮る、いいのが切れた気がする、プリントが楽しみだ。流鏑馬も始まった。介添奉行の子が落馬したのでびっくりしたけどこちらではそれぐらいで騒がない。かっこいいんだなあ、流鏑馬って。写真にするのは難しいけど。


祭りも終わり、タバコ屋の前で一服してた。上品なお婆さんが私のバイクをみて話しかけてくる。ナンバープレートをみて「私の父の出身地なのです。」という。この婆さん、なんとあの柳田國男先生のご令嬢(といっても92歳)だそうです。なんでも被災者の方に別荘を開放しているそうで今年の夏はここ遠野でずっと過ごしているそうです。なんでしょうかねこの滲み出る気品というか、生まれ持って出るんでしょうかね。
天気がいいのでカッパ淵に撮りに行った。なんか似つかわしくない若い女性三人組が前を歩いてるんですが彼女らの香水の香りがきつすぎてクラクラ、、、というより気分悪い。これがもし電車内なら吐き気がするだろうなあ。あんたら鼻悪いんかい?
只今午後二時過ぎ、さて、どうしようか?確か明日の天気は良くないようなことを今朝の予報が言ってた気がする。ならば今日のうちに出来ることをやっておかなければ。そう、八幡平のアスピーテラインに行こう。高速をつかえば十分間に合うはずだ。花巻に戻り盛岡を越え松尾で降りる。ここは素晴らしい道路だなあ。バイクでも車でもその操る楽しみを再発見してくれるような道路。あまりないよなあそういうリズムで走れる所って。最近はバイク通勤で渋滞の中ばかり走ってたからバイクの楽しさを忘れかけてた。それを思い出させてくれた気がする。
秋田側の後生掛温泉までいってUターン。戻ってくる頃には薄暗くなってきた。盛岡でじゃじゃ麺とネギご飯、シメにチータンタン。満腹になって旅館に帰る。今日はよく走ったなあ。

コメント

_ BHW ― 2017/04/12 19:25

It's very trouble-free to find out any matter on net
as compared to books, as I found this piece of writing at this web site.

_ BHW ― 2017/04/16 16:29

What's Taking place i am new to this, I stumbled upon this
I have discovered It absolutely helpful and it has aided me out loads.
I hope to contribute & help different customers like its
helped me. Great job.

_ manicure ― 2017/05/04 05:46

I constantly spent my half an hour to read
this weblog's articles all the time along with a mug of coffee.

_ manicure ― 2017/05/04 15:50

I do not know whether it's just me or if everybody else experiencing issues with your website.
It appears as though some of the written text in your content
are running off the screen. Can someone else please comment and let
me know if this is happening to them too? This may be a issue with
my internet browser because I've had this happen before.

Appreciate it

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://amamori.asablo.jp/blog/2011/09/24/6112279/tb